宮城県女川(2011年4月3日~4日)

4月3日~4日に、鷲宮SNSのみろくさんが宮城県の女川原発に行ってきました。
みろくさんのおばあちゃんが女川原発のすぐ隣の集落「小屋取」というところに住んでいるため避難所となっている女川原発に行ってきました。
幸い、おばあちゃんは無事で、家も高いところにあったため、地震の被害は軽微だったようです。
しかし、周囲は津波の被害にあい、3月末にようやく車が通れるようになったので、鷲宮から支援物資を避難所となっている女川原発に届けに向かわれました。

そのとき、みろくさんに撮影してきていただいた動画と画像を掲載させていただきます。


場所:女川 石巻 女川原発


持っていたもの:みろくさんからスープヌードル、ガスコンロ、ボンベ、水、綿棒、ゴム手袋、軍手、生理用品、ウエットティッシュ、肉、ゼリー、ハンドクリーム、タバコなどの生活用品、えるる米、記念日さん/圭秋さんからお菓子


喜ばれたもの
・スープヌードル
お年寄りは水分がないと配給されたパンが食べられないため

・お菓子
子供に喜ばれる

・ゴム手袋&ウエットティッシュ
アルコールでしか除菌が出来ないため手が洗えない

・生理用品
届いてはいるが全体に行き渡らない

・水
断水が続いている

・ハンドクリーム

みろくさんの感想
夜は真っ暗で何の音もない。ふきのとうが生えているのを見て嬉しかった。
避難場所のガラスが割れていて想定外の津波だったのだと実感した。
浮きが電線に掛かっているのをみて怖かった。
津波が来る前の町を知っているだけに何も残っていない町を見て怖くなった。
プロパンのボンベが高いところにぶら下がっていて危険な状態だった。


 
宮城県の小屋取から女川原発まで 東日本大震災 地震・津波被災地動画
 
宮城県の五部浦湾沿岸周辺 東日本大震災 地震・津波被災地動画
 

被災地撮影画像  
女川
女川
津波にさらわれた跡

車が・・・

 
 
女川
女川
2階の屋根の上まで津波が来ていたことが分かります

山の斜面のどの変まで水位が来たかが分かります

 
 
女川
女川
骨組みしか残っていない建物

元はスーパーだったらしい

 
 
女川
女川
建物が横倒し

女川港の様子
 
 
女川
女川
船が陸地に

木に絡みつく家の残骸
 
 
女川
女川
ガソリンスタンドも使用不能
水没している家

 
 
女川
女川
道路上に漁船が・・・

未だに水の中に沈む建物

 
 
女川
女川
海から少し離れた高台にまで車が・・・

屋根の上に車が
 
 
女川
女川
巨大なタンクも流れ着いてました
すぐ近くまで津波が迫っていたとのこと

 
 
女川
女川
電信柱も折れるほどの威力

小屋取の海岸

 
 
女川
女川

民宿だった建物の2階部分のみが流されつつも残る

高いところに浮きが・・・

 
 
女川
女川
みろくさんのおばあちゃん家付近
避難所にも指定されていた場所も・・・

 
女川
女川
路地まで
倒壊した家から携帯の音がしていたそうです
   
   
   

 
ページトップへ