ペットボトルのキャップを集めて地球と子どもを愛するエコキャップメイトになろう!
◎地球を環境を大事にしよう!
地球が温暖化で壊れています。みんなでなんとかしよう!
◎分ければ「資源」混ぜれば「ゴミ」です。
キャップを資源として再利用!
◎世界の子どもの役に立とう!
キャップの売却代金「400個につき10円」を「認定NPO法人・世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付しワクチンを必要としている世界の子どもに届けます。
ワクチン名/単価

・ポリオ(小児マヒ) 約20円
・MMR(はしか、おたふく) 約114円
・BCG(結核) 約7円
・はしか 約95円
上記単価は1人分です。
エコキャップの流れ
集めたペットボトルキャップ

グループMATE(マテ)

リサイクルメーカー
キャップ売却代金の流れ
リサイクルメーカー

グループMATE(マテ)

世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)
ワクチンの流れ
世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)

世界の子どもたちへ

エコキャップ運動の方法

1ペットボトルキャップを外して貯める。
キャップの種類は水、お茶、炭酸飲料などの清涼飲料水のキャップ

2学校、幼稚園、町内会、ボランティアグループ、サークルなど、なるべくグループになって集め45リットルや60リットルのビニール袋にまとめる。

3ある程度の袋数になったらグループMATE(マテ)に連絡して回収を依頼する。
横浜近郊以外の場合は、恐れ入りますが送料をご負担いただきグループMATEまでお送り下さい。

4回収されたキャップは、リサイクルベニヤ板メーカー「(株)東京木工所」他に売却される。

5キャップの売却代金をグループMATEが受け取り「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄贈する

6「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」はワクチンを購入し、世界のワクチンを必要としている子ども達に届ける。
注意事項
1缶のフタなど金属類のキャップは入れないで下さい。

2インスタントコーヒー、ミルク等の大きいキャップは入れないで下さい。

3汚れのひどいキャップは軽く洗って下さい。

4キャップが大きい袋の中で更にレジ袋などの小袋に入っているとキャップ納入時に大変困難します。なるべく小袋から出して下さい。
ペットボトルキャップ収集ボランティア
マナティーズ

理容モリタ
〒340-0217
埼玉県久喜市鷲宮2-13-13
携帯電話:0480-58-0204