鷲宮SNSイメージキャラクター らき☆すたの聖地 久喜市鷲宮のSNS

イメージキャラクター総選挙

イメージキャラクター

鷲宮SNSイメージキャラクターは、イメージキャラクターを鷲宮SNSの絵師の方々に投稿して頂き、鷲宮SNSの参加者や鷲宮の地元の方々に投票して頂くというイベントです。
鷲宮SNSにイメージキャラクターが必要じゃないか!という声が多く聞かれ、鷲宮SNSに登録している方なら誰でも参加できるイメージキャラクター投票を行うことになったのが2010年8月で、半年後の翌年2011年2月に第二回、第三回はその年の2011年10月と半年周期で行われました。第一回~第三回までは、らき☆すたファンの集う和風スナック記念日さんで開票ラジオを行いネットで生放送しました。第三回で終わりだったはずのイメキャラ投票も鷲宮SNSに絵師の方々が増え2013年9月に第四回が開催されました。
第四回の開票ラジオはラジオ鷲宮とのコラボで、商工会の合併で鷲宮商工会として最後の日に行われました。パーソナリティには埼玉新聞サイタマニアのキャラクター「さいたまに子」(小新井涼さん:三木プロダクション)と埼玉新聞社の記者で鷲宮SNSにも登録している橋本さんが務め、開票ラジオは大酉茶屋2階のスタジオで放送し、一階では商工会青年部の皆さんが大酉茶屋の二部営業をして、食事をしながら開票ラジオが聴ける環境を作って頂き大変盛り上がりました。
鷲宮SNSのイメージキャラクターは毎年9月の第一日曜日に行われる土師祭にも登場します。
第一回、第二回のイメージキャラクターを描いてくれた皆さんにお願いして、各自オリジナルキャラクターを布に墨で描いて頂きました。
普段イラストを描きなれている皆さんも墨で描くのは初めてで試行錯誤しながら約2ヵ月かけて土師祭の千貫神輿を先導するジープのイラストを描き上げました。 週末は会場に寝泊まりする人もいれば、遠くは滋賀県から描きに来てくれる人までいました。皆さんの力作は今も土師祭で使われているので、土師祭にお越しの際はぜひ見て下さい。

鷲宮SNSのキャラクターは無断での利用を禁止しております。
ご利用になる場合は、利用目的などをお問い合わせよりご連絡下さい。
キャラクターの作者様も他の地域/団体等で使用される場合は事前にご連絡下さい。
Copyright(c) 2015 All Rights Reserved. Design by 鷲宮SNS